投稿

2017/04/19

「スマート介護」で亀田総合病院医師監修 「もしバナゲーム」を先行発売

プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)は、介護福祉施設専用デリバリーサービス 「スマート介護」で、亀田総合病院(千葉県鴨川市)疼痛・緩和ケア科医長・蔵本浩一氏、同在宅医療部医長・原澤慶太郎氏、両医師監修によるカードゲーム「もしバナゲーム 」を2017年4月21日から受注開始、先行販売いたします。

 

詳しくはこちらから