JOINTEXついで便

ユーザー様の社内専用品をジョインテックスがお預かりして、ジョインテックス商品と一緒にお届けする、
社内間物流アウトソーシングサービスです。

販促ツールや帳票など、社内物品の管理でお困りではありませんか?

これは社内専用品を購入後に管理運用している一般的な例です。

社内専用品には様々な種類がありますので、社内専用品を取り次ぎ管理している本社も、
このようにヘルメット、軍手などは工務部、帳票、販促品などは総務部、事務用品は庶務部と複数の部署にまたがっている例が多いです。

それぞれの管理部署は要求現場からの要求を取り次ぎ、梱包、発送業務をおこない、在庫も管理しています。
この手間がかかる取次ぎ管理業務は社員が担っているケースが多く、副次的な業務に多額の人件費をかけています。

また、出先の要求部署は専用品が必要な時に本社の複数の管理部署へ別々に発注する手間が発生しています。
発注から納品までのリードタイムも管理部署に在庫があっても1週間程度かかるケースもあり、要求部署が不便を強いられています。

Before?After

「JOINTEX ついで便」サービスを導入した場合、本社が管理している社内専用品をジョインテックスの倉庫でお預りし、しっかりと在庫管理し、各現場からの発注をスマートオフィスのWEBサイトで直接受注し、梱包、発送しますので、本社の管理部署がおこなっている取次ぎ・管理業務が激減し、コストがその分下がります。

また、要求現場も色々な社内専用品を切り分けて発注する必要がなくなり、スマートオフィスの事務用品と同じWEB発注サイト一本で発注することができ、翌日納品され、利便性が飛躍的に向上します。

JOINTEXオーダースルー

ジョインテックスの倉庫で商品管理をする「ついで便」とは異なり、お客様の指定サプライヤー(仕入先)に商品在庫がある場合にご利用できます。この場合、商品管理はお客様の指定サプライヤーとなり、商品出荷・お届けも指定サプライヤーが行います。

メリットは、普段オフィス用品ご注文にお使いのスマートオフィス(オフィス用品購買サイト)から注文することができるので、本社管理部門の”発注取次作業”がなくなり、同時に購買履歴の一元管理が可能となります。

ついで便イメージ_3

 

ご相談フォーム